dima
  • 風線2

    現代美術センターCCA北九州でのリサーチ・プログラム「OPEN STUDIO 2014」に出展。北九州市、八幡の皿倉山から吹く「風」によって、屋外に浮かぶ風船が複雑に揺らされる。風船が揺れることによって生まれたエネルギーは、ピンクとイエローの糸を伝い、内部空間に複雑な揺らぎを生み出す。普段、見たり感じたりすることができない自然のささやかなエネルギーを、約3000m分の糸を使って可視化する。