dima
  • 上本町YUFURA

    創業百周年を迎える近畿日本鉄道が同社発祥の地である上本町で、駅南側の近鉄劇場跡地に複合施設を建設するという都市再開発プロジェクト。近隣に住む人々をターゲットとした「商業施設」、近鉄グループの「オフィス」、集客の核として難波から移転する「劇場・大阪新歌舞伎座」、この3つの機能を統合し、且つ建物単体だけではないエリア全体の再活性化を促すまちづくりが求められた。大阪市でも例が少ない敷地整序型土地区画整理事業を実施し、広場やサンクンガーデン、ゆとりある歩道空間による豊かな立体広場を生み出した。また本計画を核として、駅・ホテル・百貨店を立体的に接続し、街全体の回遊性を高めている。(日本設計での担当作品)photo by YASUHIRO INAZUMI